アロマキフィシャンプーの成分解析!抜け毛が増える口コミも!ダメージケアには効果無し?

アロマキフィシャンプーを使用する女

「石油系界面活性剤が不使用の安全なシャンプーを使用したい!」

「香りが良いシャンプーでお風呂を楽しみたい!」

「なるべく安いノンシリコンシャンプーを使いたい!」

と言ったシャンプーが欲しい方は、アロマキフィシャンプーはかなり気になるはずです!

と言うのも、ほとんどの市販シャンプーは頭皮や髪に悪い石油系界面活性剤が使用されていますが、アロマキフィシャンプーは珍しく成分的に安全性を重視したシャンプーとなっています!

ですが、色々成分を調べて行くと、やはり天然系100%のハーブガーデンシャンプーの足元にも及びません(^_^;)

今回は、そんなアロマキフィシャンプーの実際の成分や口コミなどについて、詳しく紹介しますので購入を考えてる方は是非参考にしてみて下さい!

アロマキフィシャンプーには抜け毛が増えるとの口コミが!本当に優れた効果のあるシャンプー?

アロマキフィシャンプーの口コミを見てみると

「アロマの香りが良く髪にハリやコシが出るようになった」

「この価格でこれだけの品質なら文句なし」

「泡立ちも良く洗い上がりが軽く髪がサラサラになる」

 

と言った感じの口コミが多く、アロマキフィシャンプーの全体的な評価はかなり高い印象です。

特に「アロマの香り」を売りとしている所もあり、やはり「香り」に関するコメントや口コミが圧倒的に多く、シャンプーの香りを重視する方にとっては向いてるシャンプーと言えます。

ただ、シャンプー後はほとんど香りは無くなってしまうので、香りが楽しめるのはあくまでもシャンプー中だけと言う事です。

 

また、アロマキフィシャンプーは今までにリニューアルを繰り返してますが、今回新しくなったシャンプーについては以下のような口コミも見られます。

長期のリピーターでした。今回のリニューアルでメントールが入ったようです。
私は目に刺激が来ます。
刺激が気にならない方で夏の使用などはさっぱりして良いかもしれません。

はじめの方商品が良かったです。
なんか、リニューアルするたびにイマイチになってるような…
出典Amazonレビュー

 

リニューアルされたアロマキフィシャンプーは、リニューアル前と比べて香りも抑えられていて、メントールが入った事で「刺激」を感じる方もいるようです。

また、「使用するとフケと痒みが出た」とか「抜け毛が増えた」との口コミもあった事から、成分的に合わない方にとっては、頭皮のコンディションを悪くする要因にもなるシャンプーです。

実際、頭皮のコンディションを良くするにはセンブリエキスローマカミツレエキスなどの頭皮ケア成分を配合するシャンプーを使用する必要があります。

なので、いくら石油系界面活性剤、パラベン、鉱物油、合成香料、合成着色料、動物由来原料不使用でも、頭皮ケアの成分が配合されていないと、合わない方は余計に頭皮が荒れる可能性もあるので注意が必要です。

と言う事で、次はアロマキフィシャンプーの成分や効果について見てみましょう!

アロマキフィシャンプーの成分解析!安全なシャンプーだけどもそれだけ・・・!?

アロマキフィシャンプー

現在、アロマキフィシャンプーには以下の3つのタイプが発売されています。

  • モイスト&スムースシャンプー
  • ダメージケアシャンプー
  • モイスト&エアリーシャンプー

 

これらの全成分は以下の通りです。

モイスト&スムースシャンプー

水、ラウロイルメチルアラニンNa、コカミドプロピルベタイン、BG、パーム核脂肪酸アミドDEA、ブドウ種子アンホ酢酸Na、ココイルグルタミン酸K、テトラオレイン酸ソルベス-60、レスベラトロール、ワイン、ブドウ種子エキス、セイヨウオオバコ種子エキス、ダイズ芽エキス、ブドウ葉エキス、ブドウ葉/種子/皮エキス、ブドウつるエキス、ココアンホ酢酸Na、グリセリン、カエサルピニアスピノサガム、マルトース、アラビアゴム、シクロデキストリン、カプリルヒドロキサム酸、ジマルトシルシクロデキストリン、ポリクオタニウム-10、クエン酸、マルトシルシクロデキストリン、カプリル酸グリセリル、クエン酸Na、マルトデキストリン、香料、メントール、カラメル、エタノール、ペンチレングリコール、フェノキシエタノール

 

ダメージケアシャンプー

水、ラウロイルメチルアラニンNa、コカミドプロピルベタイン、プロパンジオール、ココイル加水分解ダイズタンパクK、パーム核脂肪酸アミドDEA、ココイルグルタミン酸K、ジラウロイルグルタミン酸リシンNa、加水分解コメタンパク、PCA-Na、アルギニン、アスパラギン酸、PCA、グリシン、アラニン、セリン、バリン、プロリン、トレオニン、イソロイシン、ヒスチジン、フェニルアラニン、ビート根エキス、イヌラクリスモイデ花/葉エキス、リモニウムゲルベリエキス、ノバラエキス、セージ葉エキス、タイムエキス、ラベンダー花エキス、ローズマリー葉エキス、レモングラス葉/茎エキス、カミツレ花エキス、クエン酸、アシル(C12,14)アスパラギン酸TEA、ポリクオタニウム-10、カプリル酸グリセリル、テトラオレイン酸ソルベス-60、BG、グリセリン、カプリルヒドロキサム酸、クエン酸Na、乳酸Na、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、DPG、香料、ペンチレングリコール、フェノキシエタノール

 

モイスト&エアリーシャンプー

水、ラウロイルメチルアラニンNa、コカミドプロピルベタイン、BG、パーム核脂肪酸アミドDEA、ブドウ種子アンホ酢酸Na、ベタイン、レスベラトロール、ワイン、ブドウ種子エキス、セイヨウオオバコ種子エキス、ダイズ芽エキス、ブドウ葉エキス、ブドウ葉/種子/皮エキス、ブドウつるエキス、グリセリン、グアーヒドロキシプロピルトリモニウムクロリド、カエサルピニアスピノサガム、マルトース、アラビアゴム、シクロデキストリン、ココイルアラニンTEA、カプリルヒドロキサム酸、テトラオレイン酸ソルベス-60、ジマルトシルシクロデキストリン、ポリクオタニウム-10、クエン酸、マルトシルシクロデキストリン、カプリル酸グリセリル、クエン酸Na、マルトデキストリン、香料、メントール、カラメル、エタノール、ペンチレングリコール、フェノキシエタノール

 

これらの成分を見てみると、確かに「ラウレス硫酸ナトリウム」などの石油系界面活性剤は一切不使用で、代わりによく使用されるきつい洗浄成分の「オレフィン(C14-16)スルホン酸Na」なども使用されていません。

そして、メインの洗浄成分である「ラウロイルメチルアラニンNa」は、刺激性の低い弱酸性のアニオン界面活性剤です。

さらに、次に入っている「コカミドプロピルベタイン」も刺激の低い天然由来の界面活性剤なので、基本的にアロマキフィシャンプーシリーズ洗浄成分は非常に安全性が高いと言えます!

 

ただ、ノンシリコンシャンプーと言う事で、キシみを防ぐ為にあらゆる植物系成分が含まれていて、それがシャンプー後の「ヌメリ」として現れています。

また、成分的には安全性の高いものが多く使用されていて、ほとんど頭皮や髪に悪い成分は使用されてはいませんが、他にこれと言って特徴のある有効成分が無いのも事実です。

例えば、キシみやゴワつきを抑えてダメージを補修させる効果の高いモンゴンオイルが配合されてるハーブガーデンシャンプーなどと比べると、やはりレベルが全く違うと言った感じです。

アロマキフィシャンプーでダメージヘアは本当に治る?

アロマキフィ・ダメージシャンプー

アロマキフィシャンプーシリーズの「ダメージケアシャンプー」にしても、ダメージ回復成分はジラウロイルグルタミン酸リシンNa」くらいで、他は保湿成分が細かく入っているのみのシャンプーです。

なので、これだけの成分でパサパサの傷んだ髪がツヤツヤのキレイな髪になるとは到底思えません。

実際の口コミも、アロマキフィシャンプーを使用して「傷んだダメージヘアがキレイになった」と言う書き込みは見つけられませんでした。

 

やはり、価格の安い「ラウレス硫酸ナトリウム」などを使用してない分、洗浄成分にコストもかかるので、髪をキレイにする成分までお金が回らないのが現状なのかも知れません。

なので、確かに洗浄成分などは非常に安全性の高い成分が使用されていますが、安全性だけで特にそれ以外の特徴が見られないシャンプーといった感じです。

もし、パサパサで傷んだ髪をツヤツヤのキレイな髪へと変えたいなら、同じ天然系の安全なシャンプーでもあるハーブガーデンなどを使用すると、めちゃくちゃキレイな髪へと変身できます!

と言う事で、アロマキフィシャンプーは成分的な安全性と香りの効果は非常に高いですが、髪を特別キレイにする効果などは薄いです。

なので、安く香りの良い安全なシャンプーだけを求めてるなら、アロマキフィシャンプーで十分ですが、パサパサの髪をキレイな髪へと変えたいなら、やはりハーブガーデンシャンプーがダントツです!

アロマキフィシャンプーの成分解析や口コミのまとめ!

アロマキフィシャンプーは、どのシリーズも洗浄成分は刺激の少ない安全性の高い成分が使用されていて、子供でも安心して使用できるシャンプーです。

なので、

「石油系界面活性剤が不使用の頭皮や髪に安全なシャンプーを使用したい」

「とにかく香りの良いシャンプーを楽しみたい」

「価格が安く泡立ちの良いノンシリコンシャンプーを使用したい」

と言ったシャンプーがお望みなら、アロマキフィシャンプーはおすすめです!

 

ただ、アロマキフィシャンプーは、安全な成分以外はこれと言った優れた特徴のある成分が含まれていない為、パサパサのダメージヘアをツヤツヤの美しい髪へと変えたい場合は向いてません。

もし、誰もが振り向くような女性らしいキレイな髪にしたいと思うなら、「髪本来の美しさ」を取り戻す為だけに作られたハーブガーデンがおすすめです!

実際、アロマキフィシャンプーも、髪をきれいにするにはトリートメントも使用しないとダメですが、その際価格も2,000円を超えてしまいます。

 

しかし、ハーブガーデンはシャンプーだけで十分なダメージケアが出来て、使えば使うほど髪がツヤツヤの美髪へと変化して行きます!

また、価格も本来はシャンプー単体で4,000円もする商品ですが、今は半額の2,000円で購入出来るので、傷んだダメージヘアを安全に美しい髪に変えたいなら一度ハーブガーデンの公式サイトを覗いてみて下さい!

今すぐハーブガーデンの公式サイトで詳しい情報をチェックする!

 

こちらの記事を読んでくれた方におすすめの情報!

◆女性の髪の悩みを解決するおすすめシャンプー◆
女性用おすすめアミノ酸シャンプーランキング!薄毛や美髪に効果アリ!

◆モデルのようなツヤツヤの美髪になれるシャンプー!◆
ハーブガーデンシャンプーのお試しレビュー!成分解析や口コミと評価も!

◆抜け毛が多く薄毛に悩む女性に効果バツグンのシャンプー◆
haru(ハル)シャンプーの使用レビュー!成分解析や口コミ評価も!

最後までお読みいただきありがとうございました

~記事をブックマークやシェアして頂けると嬉しいです~

⇓⇓⇓

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

パンテーン ミセラーを使う女

パンテーン ミセラーの評価や成分は?解析・口コミや種類の違いと洗浄力がヤバイ・・...

ロレアルパリシャンプーを使用する女性

ロレアルパリシャンプーの成分解析と評価や口コミは?本当に艶髪になる効果はあるの?

馬油シャンプーの馬

馬油シャンプー(熊野油脂)の評判&育毛効果や口コミは?成分解析の結果がすごいこと...

アジエンスmeguri

アジエンスmeguri(めぐり)の成分解析と評価!口コミやゴワつきは本当に治るの...

オルナオーガニックシャンプーを使用する女

オルナ オーガニックシャンプーの成分解析!口コミや評判は良いが洗浄成分が・・・

キュレルシャンプーを使う少女

キュレルシャンプーの評価と解析!成分はかゆみやフケが出るとの口コミが・・・