ベルーガシャンプーの成分解析や評価は?評判の香りやダメージ効果は本当にあるの?

ベルーガシャンプー

最近、オシャレなパッケージで雑誌などでもよく取り上げられてるベルーガ アミノダメージケアシャンプー。

「パーマやヘアカラーで髪が傷んでパサパサ」

「今まで色んなシャンプーを試したけど、どれもダメージが回復しない」

「もっと潤いあるしっとりした髪にしたい!」

このような悩みがある方は、傷んだダメージのある髪を治すと言うベルーガシャンプーが気になりますよね。

ただ、ベルーガシャンプーについて調べてみると、アミノ酸成分使用で安全性をアピールしているわりに、洗浄成分が強力なので傷んだ髪に使用するのは微妙と言えます。

しかも、価格もそこそこするので、この成分でこの金額を出すのなら「他にもっと良いシャンプーがある」といった感じです・・・

ベルーガシャンプーの評判や口コミ!香りやダメージケアは本物?

ベルーガシャンプーの口コミは以下のような感じです。

・傷んでパサパサだった髪がサラサラになった

・泡立ちが良く香りもほどよい強さでダメージヘアにも効果あり!

・パッケージもオシャレで高級感がありお風呂場にあるとテンションが上がる

やはりダメージケアに力を入れてるだけあって、ベルーガシャンプーを使用した方の口コミは圧倒的に「サラサラになった」などの意見が多いですね。

また、香りに関しての口コミもたくさんあり、キツすぎないフローラルな香りが好評で「高級ホテルのシャンプーのような香り」と言う意見も数多く見られます。

ただ、その反面、

・今まで以上にパサつくようになった

・臭いが嫌い

・価格に見合った商品ではない

などの意見もチラホラ見られるので、中にはベルーガシャンプーが合わない方もいるのは確かです。

また、レビューには必ず「サクラ」のような意見も混ざってる事も多いので、良いレビューの全てを真に受けるのも危険です。

大事なのは、シャンプーの成分に危険なものが使われてないのかと、ちゃんと傷んだ髪を修復させてキレイな髪にする成分があるのかどうかではないでしょうか。

現在売り出してる市販シャンプーは、分からないように洗浄力のキツイ成分も使用されていたりするので、そういうのを知らないで使用してると余計に髪が傷みパサつく原因になります。

次はベルーガシャンプーの成分について見ていきます!

ベルーガシャンプーの成分は安全?解析結果は意外にも・・・

ベルーガ アミノダメージケアシャンプーの全成分は以下の通りです。

水、ココイルグルタミン酸TEA、オレフィン(C14-16)スルホン酸Na、コカミドプロピルベタイン、アルキル(C12、13)硫酸TEA、ラウラミドDEA、塩化Na、ポリクオタニウム-10、DPG、グルタミン酸、システイン、チロシン、ロイシン、PCA-Na、アルギニン、アスパラギン酸、PCA、グリシン、アラニン、セリン、バリン、イソロイシン、トレオニン、プロリン、ヒスチジン、フェニルアラニン、リシンHCl、ポリ-ε-リシン、パルミチン酸アスコルビルリン酸3Na、プラセンタエキス、ジラウロイルグルタミン酸リシンNa、カラスムギ穀粒エキス、ケラチン(羊毛)、アシタバ葉/茎エキス、水溶性コラーゲン、ベタイン、BG、ラウリン酸BG、乳酸Na、PPG-2コカミド、ココイル加水分解コラーゲンK、コカミドDEA、ポリソルベート20、ジステアリン酸PEG-150、クエン酸、水酸化Na、EDTA-2Na、安息香酸Na、フェノキシエタノール、香料、カラメル

 

ベルーガシャンプーは、シリーズを通して今人気の「アミノ酸系シャンプー」を全面に強調して、髪や頭皮に優しいシャンプーとして売り出しています。

確かにベルーガシャンプーの紹介文を見ると、アミノ酸系成分が18種類も使用されていて、それがダメージヘアにも効果を発揮しているようです。

ただ、アミノ酸系成分は申し分ないのですが洗浄成分に問題があります。

ベルーガシャンプーの洗浄成分は以下の5つです。

  • ココイルグルタミン酸TEA
  • オレフィン(C14-16)スルホン酸Na
  • コカミドプロピルベタイン
  • アルキル(C12、13)硫酸TEA
  • ラウラミドDEA

この内、「オレフィン(C14-16)スルホン酸Na」「アルキル(C12、13)硫酸TEA」の2点に問題があります。

「オレフィン(C14-16)スルホン酸Na」「アルキル(C12、13)硫酸TEA」は、頭皮や髪に悪いとされる石油系界面活性剤の「ラウリル硫酸Na」「ラウレス硫酸Na」同等のキツイ洗浄力がある洗浄成分です。

なので、いくらアミノ酸のシャンプーと言っても、洗浄力が強力過ぎる成分が使用されているので、傷んでパサパサになった髪をキレイに治す目的で使用するには向いてないシャンプーと言えます。

ただ、「ジラウロイルグルタミン酸リシンNa」は、ダメージ修復作用のある成分となっていますので、一応傷んだ髪を修復させる成分はちゃんと入ってます。

しかし、キツイ洗浄成分の割に価格が2,000円近くするのはコストパフォーマンス的にも悪すぎなので、私ならベルーガシャンプーは買いません。

刺激の強いシャンプーは抜け毛が増える?

ベルーガシャンプーは刺激が強いシャンプーなので、頭皮が弱い方はこのキツイ洗浄成分で抜け毛が増える可能性もあります。

実際、キツイ洗浄成分は「頭皮に必要な皮脂」まで根こそぎ洗い流してしまう性質があります。頭皮に必要な皮脂が無くなると、体が反応して余計に皮脂を分泌するようになりかえって皮脂で頭がベタベタになります。

そして、その皮脂が酸化する事で頭皮が荒れてしまい「脂漏性皮膚炎(しろうせいひふえん)」になる場合があります。脂漏性皮膚炎になると薄毛になる確率も一気に高まるので、なるべくなら洗浄力が強力なベルーガシャンプーは避けるべきです。

私も過去に洗浄力が強力な市販シャンプーを使用していましたが、抜け毛が増えて来たので、色々調べて半信半疑で天然系のシャンプーに変えました。

正直、シャンプーの成分なんて全然関係ないと思っていたものの、天然系のシャンプーを使用するようになってからは痒みと抜け毛が減ったのには本当に驚きました。

恐らくあなたが想像する以上に、強力な洗浄成分は髪や頭皮にダメージを与えています。

なので、抜け毛予防やパサパサで傷んだ髪をキレイな髪にしたいなら洗浄成分がきついシャンプーは避けて、頭皮や髪に優しい天然系100%のシャンプーを使用する事をおすすめします。

成分的にも安全で美髪になれるシャンプーとは?

パサパサで荒れた髪を「安全に潤いあるサラッとしたキレイな髪」へと変えたいなら、天然系100%のアミノ酸系シャンプーがベストです。

特に、天然成分100%で作られてる「ハーブガーデン」は、シャンプーを作る際の水でさえハーブウォーターを使用するなど、髪本来の美しさ」を取り戻す為に作られたシャンプーとして大人気です。

当然、頭皮や髪に悪いとされる石油系界面活性剤なども不使用で、合成香料、着色料、保存料なども一切使われていません。なので、パサパサで荒れたあなたの髪を安全にキレイでサラサラの髪にするには最適のシャンプーと言えます。

何でもそうですが、やはり「安全」と言うのが一番大事ではないでしょうか。特に頭に使うものなので、なるべくなら頭皮や髪に負担のない物を使用するべきです。

ベルーガシャンプーもアミノ酸系成分が豊富で補修成分なども含まれていますが、洗浄成分が強力なのと香料保存料なども頭皮や髪に悪影響です。

さらに、いくら表面的にキレイになったとしても、頭皮がキツイ洗浄成分で荒れて抜け毛が増えては何にもなりません。

その点ーブガーデン」は、シャンプーにありがちな悪い成分を徹底的に排除して、ただ髪をキレイに修復するハーブ成分だけで作られた理想的なシャンプーと言えます。

実際、多くの女性誌でも取り上げられ、現役のモデルも髪のキレイさをキープする為に、ハーブガーデンを使用してるって知ってましたか?

ハーブガーデンシャンプーのデータ

また、価格的にも定期なら2,000円で購入できるので、洗浄成分のきついベルーガシャンプーで2,000円近い金額を払うなら、ハーブガーデンの方がはるかに価値があります。

さらに、ベルーガシャンプーはトリートメントのセットを買うと4,000円近くしますが、ハーブガーデンもさらに美髪になれるコンディショナーのセットで同じ4,000円です。

このコンディショナーは、血行促進効果ドライヤーの熱から髪を守る効果もあるので、通常のトリートメントよりも美髪効果が高いコンディショナーとなっています。

また、シャンプーにはモンゴンオイルと言った、保湿力がずば抜けて高い成分などもふんだんに入ってるので、枝毛だらけの荒れた髪もシャンプーするごとにツヤツヤの潤いある髪へと変化していきます。

さらに、ハーブガーデンを使用すると、傷んだ髪がどんどんキレイになっていくのでシャンプーするのが毎日楽しくなり、家族や職場でも「髪キレイになったね~」と嬉しい言葉をかけられるようになりますよ♪

是非、本気でキレイな髪にしたいなら、一度公式サイトで詳しい情報を見てみてください!

洗う度に傷んだ髪がキレイになるハーブガーデンの詳しい情報や口コミはこちら!

 

ベルーガシャンプーの成分解析や評価のまとめ!

アミノ酸系成分使用で、ヘアケアに良いと評判のベルーガシャンプーでしたが、実際は洗浄成分が石油系のキツイ成分と同等の物が使われていました。

それを分かった上で使用するなら何も言う事はありませんが、ヘアケアを真剣に考えているならベルーガシャンプーの使用は避けた方が無難です。

やはり髪と同じ「タンパク質を変容させる成分」が入ってると思うと、ちょっと安心して使えないのではないでしょうか。

さらに、ベルーガシャンプーが500円くらいのシャンプーならまだ分かりますが、2,000円近くもするので、それなら同等の金額で着色料や合成香料も使われていないシャンプーを使用する方が、髪や頭皮には安全です。

なので、傷んだパサパサの髪や頭皮の健康を真剣に改善したいと考えてる方は、優しいオーガニックエキスをふんだんに使ったハーブガーデンを是非一度試してみて下さい!

今すぐハーブガーデンの公式サイトで詳しい内容を見るならコチラ!

この記事を読んでくれた方におすすめの記事!

◆女性の髪の悩みを解決するおすすめシャンプー◆
女性用おすすめアミノ酸シャンプーランキング!薄毛や美髪に効果アリ!

◆モデルのようなツヤツヤの美髪になれるシャンプー!◆
ハーブガーデンシャンプーのお試しレビュー!成分解析や口コミと評価も!

◆抜け毛が多く薄毛に悩む女性に効果バツグンのシャンプー◆
haru(ハル)シャンプーの使用レビュー!成分解析や口コミ評価も!

最後までお読みいただきありがとうございました

~記事をブックマークやシェアして頂けると嬉しいです~

⇓⇓⇓

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

オクトシャンプー

オクトシャンプーの成分解析と口コミや評価は?薄毛になる可能性は高い?

ヴィダルサスーン

ヴィダルサスーン シャンプーの評価と成分解析!香りは評判でもヘアケアには最悪・・...

スティーブンノルシャンプーを使う女性の画像

スティーブンノルシャンプーの評価と成分!解析結果とかゆい頭皮にも効果アリ?

デオウシャンプー

デオウシャンプーの口コミ&評判や成分は?抜け毛や加齢臭対策効果はある?

ヘアレシピキウイシャンプーの女

ヘアレシピ キウイシャンプーの口コミや成分解析の評価は?評判が良いのは香りだけ?

馬油シャンプーの馬

馬油シャンプー(熊野油脂)の評判&育毛効果や口コミは?成分解析の結果がすごいこと...