冬に髪の毛抜けるのは乾燥が原因?パサパサ髪やひどい抜け毛を防ぐ方法とは?

パサパサの髪

秋や冬になると、なぜかいつもより多く髪の毛抜ける気がしませんか?

「この抜け毛の多さは冬の乾燥のせいなの?」

「毎年、冬は髪がパサパサになるけど何か防ぐ方法は無い?」

など、冬に抜け毛が増える原因や、髪が乾燥でパサパサになるのをどうにかしたいと思ってる方も多いのではないでしょうか?

そこで今回は、冬に抜け毛が増える原因やパサパサに乾燥する髪の対処法などについて紹介していきます。

冬に多く髪の毛抜けるのは乾燥が原因?対処しないとハゲる!?

冬に抜け毛が増える原因は、乾燥もありますがそれだけではありません。

他には、ヘアサイクルの乱れ、皮脂の増加、低温による頭皮の血流低下などが挙げられますので順に見ていきたいと思います。

① 乾燥

冬はどうしても湿度が低くなり空気が乾燥しますので、乾燥から来るトラブルを防ぐには「乾燥させない為」の対処をしっかりする必要があります。

そして、空気が乾燥してると、通常は潤いで保たれてる頭皮環境が壊れてカサカサになるなど、それが原因で痒みも生じるようになります。

実際、頭皮だけで無く冬場は肌も乾燥でやたらと痒くなる事がありませんか?

それは完全に乾燥で潤いが足りなくなってるが原因で、頭皮も同じようにカサカサになるとフケも出やすくなり、痒みで頭をポリポリ掻く事でその部分が炎症したりします。

その炎症がひどくなれば、それが原因で抜け毛にも繋がるので注意が必要です。

 

② ヘアサイクルの乱れ

人間の髪の毛はヘアサイクルと言われるもので、生えたり抜けたりを繰り返しています。

そして、正常な人でも一日に100本~150本程度の髪の毛が抜けると言われていますので、この範囲なら全く問題はありません。

ただ、理由は解明されてませんが、秋頃から冬にはなぜか通常の3倍の量の髪が抜けると言われています。

それは動物に夏毛と冬毛の生え変わりがあるように、人間にもその名残りがあって抜け毛が増えるとされています。

しかし、実は単に「夏の紫外線による影響が秋に出ているだけ」と言う説もあり、どちらにしても、やはり秋から冬にかけては多く髪の毛抜けるのは確かなようです。

 

③ 皮脂の増加

冬の寒い時期は汗がでる汗腺(かんせん)の機能が低下して汗が出づらくなり、代わりに皮脂腺(ひしせん)が大きくなって、皮脂が出やすくなります。

そして、皮脂は分泌してから24時間程で「過酸化脂質」と言う物質に変化します。

過酸化脂質は、その言葉通り皮脂が「酸化」したもので、実はこれが毛穴を防ぎ新しい髪が生えるのを邪魔したり、炎症を起こして「脂漏性皮膚炎」も引き起こします。

脂漏性皮膚炎は、痒みを伴ったり頭皮を掻いてしまう事で皮膚がボロボロになるので、それが原因でひどい抜け毛になる事もあります。

ただ、皮脂は紫外線などから頭皮を守る役目もあり、全く無くなるのもダメなので、皮脂を落としすぎないシンプリッチのような、天然系シャンプーを使用する事も大事です。

 

④ 低温による頭皮の血流の低下

冬はどうしても外気が冷たいので、ほぼむき出しの頭は外にいる場合は常に冷たい外気にさらされる事になります。

そして、抜け毛の原因の一つに「血行の悪さ」と言うのがあり、冬の冷たい外気にさらされると、血管が収縮するので血流が悪くなります。

手や足も寒いとめちゃくちゃ冷たくなって、なかなか暖まりませんよね?

それと同じように、頭皮が冷たい外気にずっとさらされると血流が悪くなって体温がどんどん低下します。

すると、頭皮の毛細血管に十分な栄養が運ばれなくなるので抜け毛に繋がります。

特に頭頂部は、「頭皮を動かす筋肉」が無いので通常でも血流が悪く、髪の毛が抜けやすい部分でもあります。

 

これら全ての原因を見ると、やはり冬場はかなり髪の毛抜ける季節だと分かります。

なので、何の対策もしてないと頭皮や髪は冬の乾燥などで荒れ放題になり、そのせいで将来的にハゲる可能性が高くなるかも知れません。

冬のパサパサ髪と髪の毛抜けるのを防ぐ方法は?

冬は平均湿度が20%~30%とかなり乾燥しているだけで無く、室内でも暖房の効いた所にいる事が多いので、頭皮だけでなく髪も乾燥してパサパサになる事が多いです。

その原因は、乾燥による静電気などで髪をコーティングしてるキューティクルが壊れてしまい、中からタンパク質や水分が抜け出てしまうからです。

また、髪がパサパサになると髪同士が絡まって、髪の毛抜ける機会も多くなり、それが原因で抜け毛が増えるようになります。

なので、パサパサの髪にしない為には、なるべく髪を「乾燥のダメージ」から守る必要があるのです。

ただ、普通にシャンプーやリンスをしただけだと、髪の汚れを落として滑らかにするだけなので、冬の乾燥や暖房の乾燥から守る事はできません。

 

しかし、「ヘアオイル」「洗い流さないトリートメント」などを使用すると、髪を冬の乾燥から守る成分が配合されてるので、何もしない髪とは全然違う効果が得られます!

特に洗い「流さないトリートメント」は、パサついて傷んだ髪も修復して潤いも保てるので、冬の乾燥から大事な髪を守るには必須と言えます。

中でも、業界でダントツの評価を得ているラサーナ海藻ヘアエッセンスは、髪に悪い添加物は一切使用されて無い安心感と、使用者の満足度の高さが人気の秘密でもあります。

使い方としては、お風呂上がりの濡れた髪に使用し、特にパサつきがヒドイ所や髪のダメージがある所には念入りにつけるようにします。

そして、いつものようにドライヤーで乾かして終了ですが、ドライヤーの熱からも髪を守る働きがあるので、使用するごとに髪の傷みが改善されていくのも特徴です。

おまけに3~5ヶ月使用出来るので、1本で1シーズン冬の厳しい乾燥から髪を守り、傷みも修復できるのでかなり経済的でもあります♪

海藻海泥シャンプー&トリートメント

冬のひどい抜け毛を防ぐ方法とは?

シャンプーしてる髪

冬に抜け毛が増える理由は先程説明した通りですが、ではその抜け毛をなるべく防ぐ為にはどうしたらいいのでしょうか?

冬は特に乾燥が原因で頭皮がカサカサになったり、皮脂が増える事で「過酸化脂質」の量も増えて抜け毛に繋がります。

それに加え、皮脂が増える事をさらに悪化させてしまうアイテムがあります。

それは、スーパーなどで売られている安い市販のシャンプーです。

スーパーなどで売られてる、300円~500円前後の安いシャンプーにはだいたい「石油系界面活性剤」が使用されてる事が多いです。

石油系界面活性剤とは、原料が植物油やアルコールなどから作られていて、洗浄力が非常に強力なのが特徴の洗浄成分です。

ちなみに、油汚れを何でも落とす台所用洗剤にも石油系界面活性剤が使用されています。

例えば、ハンバーグを作った後の油でギトギトのフライパンを洗う時は、強力な台所用洗剤が重宝しますが、それと同じ成分のシャンプーを頭につけて洗うのは抵抗があるのではないでしょうか(^_^;)

そして、主な石油系界面活性剤の成分は以下の通りです。

ラウリル硫酸Na
ラウレス硫酸Na
ラウリルスルホン酸Na
ラウリルベンゼンスルホン酸Na
オレフィン(C12-C14)スルホン酸Na

もし、あなたの使用しているシャンプーがスーパーで買ってるシャンプーなら、その裏を見れば上記の成分のうちどれかが記載されてるはずです。

洗浄力が強力なシャンプーが頭皮に悪い理由

そして、なぜこれらが頭皮や髪の乾燥を悪化させるのかと言えば、洗浄力が強力過ぎるので、「頭皮に必要な皮脂」まで根こそぎ洗い流してしまうからです。

ただでさえ冬の乾燥で頭皮がカサカサになってるのに、さらに洗浄力の強いシャンプーを使用すると、完全に皮脂の取りすぎとなり頭皮にかなりの悪影響を与えます。

当然、油分の無くなった頭皮は乾燥しますし、「必要な皮脂」が足りなくなったと判断した体が、必要以上の皮脂を分泌して「過酸化脂質」を増やす原因になります。

なので、出来れば使用するシャンプーは洗浄力の強すぎる石油系界面活性剤のシャンプーでは無く、頭皮や髪に優しい天然系のシャンプーを使用する事をおすすめします。

頭皮や髪の健康を保つには天然系のシャンプーがおすすめ!

例えば、天然系の成分のみで作られたシンプリッチは、弱酸性のノンシリコンシャンプーで頭皮や髪にも良く、石油系界面活性剤は一切不使用なので冬の乾燥している時期にもピッタリなシャンプーです!

さらに無着色、合成香料無配合、無鉱物油ですので、これでもか!と言うくらい徹底して頭皮や髪に悪い成分を排除して作られている所も魅力です。

また、「オールインワンシャンプー」なのでシャンプー、リンス、トリートメント、ボディーソープ、洗顔の全てがこれ1本で出来てしまいます!

なので、他の洗浄系製品を一切買う必要が無いので、経済的にもかなりお得ですよ(^o^)

もし、あなたの使用しているシャンプーが、頭皮や髪に悪い石油系界面活性剤のシャンプーなら、天然系のシャンプーに変えると格段に頭皮や髪の状態が良くなりますよ♪

例えば、頭皮環境が良くなるので冬に多い抜け毛も減りますし、髪の質が向上する事でみすぼらしさが無くなり、より自分に自信が持てるようになります(*^^*)

実際、私も天然系のシャンプーに変えると、安い市販シャンプーを使用していた時にあった頭皮の痒みや洗髪後の「ヒリヒリ感」が無くなったので、やはり天然系は全然違うと思いました。

冬場のパサパサ髪や、異常な抜け毛を抑えたい方は是非、頭皮や髪に良い天然系のシンプリッチを試してみて下さい☆

シンプリッチのさらに詳しい情報を見てみるシンプリッチ

この記事のまとめとポイント!

冬に抜け毛が増えたり髪がパサパサになるのは、主に乾燥する事で起こる様々な頭皮や髪のトラブルが原因となっています。

そして、それらを防ぐには、髪のパサつきならシャンプー後にラサーナ海藻ヘアエッセンスのような「洗い流さないトリートメント」をつける事で乾燥を防ぐ事が可能です。

また、頭皮の乾燥や皮脂の増加を悪化させる、「石油系界面活性剤」が使用されてる安い市販シャンプーより、頭皮や髪に優しいシンプリッチのような天然系のシャンプーを使用すると、抜け毛予防効果になるのでおすすめですよ(^o^)

こちらの記事を読んでくれた方におすすめの記事!

女性用シャンプーベスト3
現在、かなりの数のシャンプーが発売されてますが、本当に安全な成分のシャンプーと言うのは極わずかです。 特に市販品のシャンプーは、刺激の強い...
シャンプーする男
「育毛シャンプーに興味を持ったものの、数が多すぎてどれがいいのか選べない」 「本当に効果のある良い育毛シャンプーって何なの?」 「育...
育毛剤ベスト3
「育毛剤って数が多すぎて一体どれを選べばいのか分からない」 「レビューで良い事ばかり書いてるけど本当?」 「そもそも育毛剤って効果あ...

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

冬景色

冬に抜け毛が多くなる3つの原因と薄毛にならない対策法とは?

夏の海

夏に抜け毛が多くなる5つの原因と薄毛にならない対策方法とは?

毛根の無い男

薄毛治療で髪が生える人と生えない人の差!毛根が死ぬと髪は生えない?

抜け毛で悩む男

薄毛やハゲになる前兆や兆候5選!こんな症状が出たらヤバいかも!?

ラーメン

ラーメンの食べ過ぎはハゲ以上に怖い事になる!?カップラーメンと薄毛の関係とは?

シャンプーの抜け毛の平均本数

シャンプー時に髪が抜ける本数は平均どれくらい?正常と異常の見分け方とは?