ドライヤーで抜け毛が20本~50本は本数的に多い!熱が原因でハゲる男性が急増中!

ドライヤーと薄毛

ドライヤーで髪を乾かしていて、フと気付けばその下に無数の髪の毛が落ちていて驚愕した事はありませんか?

「この抜け毛の本数はちょっとヤバイかも・・・。」
「抜け毛はドライヤーの熱のせい?」
「大丈夫と思うけどちょっと心配・・・。」

と感じてる方も多いのではないでしょうか。

一時期、髪の毛は自然乾燥させる方が良いとか、ドライヤーの熱についても色々と言われていましたが、それと薄毛は関係しているのでしょうか。

今回はそんなドライヤーと薄毛の関係について紹介していきます!

ドライヤーの熱はハゲる原因!?抜け毛とドライヤーとの関係とは?

結論から言って、熱過ぎるドライヤーで髪を乾かすと髪は相当なダメージを受けてしまい、それが原因で抜け毛が増える可能性は十分あります。

と言うのも、通常のドライヤーのHOTモードの熱風は100度~120度くらいと言われています。

もちろん髪との距離で温度はもっと低くはなりますが、それでも基本はこれくらいの温度が吹き出し口から出ているのが現状です。

そして、髪を守るキューティクルは普段はウロコ状になって髪を守っていますが、キューティクルは濡れるとウロコが開く性質があります。なので、開いた状態で強烈な熱を加えると髪の芯を守れずに傷めてしまいます。

それを毎日のように続ける事で、徐々に髪自体の水分も失われてパサパサとなり、その影響で養分が髪に留まれ無くなって、どんどんやせ細り抜け毛に繋がります。

また、髪が相当傷んだ状態となるため長髪の方は切れ毛も増えるので、熱すぎるドライヤーで乾かすとその下にかなりの髪が落ちる事にもなります。

なので、熱すぎるドライヤーの使い方次第では、それが原因で抜け毛が増えて薄毛になる事もある為、注意が必要です。

ドライヤーで乾かす時に抜け毛が20本~50本あるのは本数的に多い!

一般的な成人の髪の毛の本数は約10万本と言われています。

そのうち、0.1%が毎日抜けると言われているので、普通に考えると約100本くらいの抜け毛があるのは正常な抜け毛の範囲ということです。

ただ、頭皮環境が悪かったり、ストレスなどを受けるとそれよりも多く、1日200本以上の抜け毛がある事もあるようです。また、 AGA(男性型脱毛症)などの症状が出ている場合は、さらに多くの抜け毛があります。

そして、抜け毛の多くは入浴時のシャンプーをしている時が一番多く、100本が正常とするならば、シャンプー時に70本ぐらいは抜けると言われています。

なので、シャンプー時に70本抜けているにも関わらず、ドライヤーで乾かしてる時にさらに20本~50本抜けるのは、 明らかに「抜け毛が多い」と言えるでしょう。

正常な場合だと、ドライヤーで乾かす時に抜けるのは、シャンプー時に抜けきれなかった髪が落ちる程度なので、 あっても10本~15本くらいのはずです。

抜け毛は抜けた髪の状態も重要

また、正常な抜け毛はちゃんと髪が成長しきった状態で抜けてきます。

しかし、 AGAなどの脱毛症に罹ってる場合は、髪が成長しきれてない状態で抜けるので現在生えてる髪よりも短めなものが多いです。

なので、もしドライヤーで乾かしてる時の抜け毛が今生えてる髪よりも短かく、長さがバラバラであれば、 AGAなどの「脱毛症」にかかってる可能性が非常に高いです。

その場合は、当然シャンプー時にも髪が抜けますし、ドライヤーで乾かしてる時も大量に抜けるでしょう。

ただ、ドライヤー時に抜ける髪が普通の長さなら、傷んだ髪が切れて落ちてる場合もあるので、やはり低温ドライヤーなどを使用して、なるべく髪のダメージを減らす事も重要と言えます。

自然乾燥はダメ!?ドライヤーが薄毛対策になる理由やメリットとは?

熱いドライヤーが髪に悪いのなら、無理にドライヤーを使わなくても自然乾燥でもいいのでは?と思います。

現に、一時期髪は「ドライヤーを使わないで自然乾燥させる方が髪に良い」という噂が流れた事があります。

しかし、現在ではそれは完全にNGで、濡れた髪を放置しておくと雑菌が繁殖する原因になり、頭皮が荒れて抜け毛に繋がると言われています。

なので、濡れた髪は必ずドライヤーを使って乾かす事が抜け毛や薄毛の予防になります。

ただ、熱過ぎるドライヤーはやはり髪に悪いと言う事で、それで出て来たのが低温ドライヤー」と言うものです。

低温ドライヤーの特徴は、吹き出し口から出る温風が50度~70度くらいの低温に設定されている為、髪に近づけて乾かしても熱で髪がダメージを受けないというモノです。

なので、今までのように意識的に無理やり距離をとったりする必要も無く、自分の距離で自由に乾かしても髪は熱のダメージを受ける事が無いので、抜け毛の予防となります。

これなら安心で便利!おすすめの低温ドライヤーとは?

低温ドライヤー

現在は色んなメーカーが低温のドライヤーを発売していますが、おすすめなのは「ヒートケア60低温ドライヤー」と言う製品です。

なぜこの製品が良いのかと言うと、名前にもなっている「60度」と言う温風の設定が他には無い絶妙な温度設定となっているからです。

と言うのも、ドライヤーの熱と言うのは使う距離によってかなり温度が変化するので、たった1cm変わっただけで10℃も温度が変わると言われています。

そこで「ヒートケア60低温ドライヤー」は、約2万人のアンケートと徹底したユーザー実験を繰り返して60度と言う最適な温度を導き出したドライヤーです。

さらに、誰がどのように使っても一番最適な60度で乾かせる設計なので、大人から小さい子供まで家族で使用できるのも魅力となっています。

ヒートケア60低温ドライヤーは低温なのに速乾が魅力!

そして、通常の低温ドライヤーはただ低温なだけで乾かすまでにそこそこの時間が必要なのがデメリットでもありました。

また、ターボモードなどが付いたドライヤーはそれだけで温度が変化してしまうので、低温をキープすることは出来ません。

しかし、「ヒートケア60低温ドライヤー」は、ターボモードなどの温度が変わるような設計にはなって無いにも関わらず、風量たっぷりで広範囲に絶妙な温風が出るようになっています。

なので、低温なのに速乾性のあるドライヤーなのも大きな特徴です。

それを考えると、髪にダメージを与えない低温でありながら速乾性のある「ヒートケア60低温ドライヤー」は、まさに理想的なドライヤーと言えます。

ヒートケア60低温ドライヤーを実際に使ったレビュー

そんな「ヒートケア60低温ドライヤー」を実際に私も使用しています。

私も以前から通常のドライヤーは熱すぎると感じていて、ちょうど「低温ドライヤー」に興味があった事から色々調べて「ヒートケア60低温ドライヤー」に行き着きました。

そして、注文すると4日~6日ほどで佐川急便から届きます。

低温ドライヤー

軽いものなので、隙間を埋めるための紙くずを取るとドライヤーの箱だけとなります。

低温ドライヤーの中身

中はドライヤーと保証書、「髪の毛を扱う為の指南書」のようなものが入っています。

こちらにも、髪の熱による影響などが詳しく書かれているので、いかに熱すぎるドライヤーが髪にダメージを与えるのかが良く分かります。

低温ドライヤー

そして、実際に「ヒートケア60低温ドライヤー」を使用してみると、まず風量がちょうど良い事に驚きました。

正直、通常のドライヤーの「ターボモード」などは風量がありすぎて、髪がバラバラになってしまいがちですが、このドライヤーは風量はあるのに髪がバラバラにはなりません。

なので、朝の忙しい時間に朝シャンをしてもすぐに乾かせますし、髪もバラつかないのでセットしやすく相当な時短になります。(実際、私も時短になって助かってます)

さらに、ドライヤーの熱はと言うと「低温ドライヤー」と言うので低い温度を予想していましたが、60度と言うのはそこまで冷たく感じる事はありません。

ただ、普通のドライヤーと比べると、明らかに「吹出口」から出る熱の温度が低いので、どんな位置からでも髪が火傷するような事は無いと断言できます。

ヒートケア60低温ドライヤーはさらに低温の風も出せる

そして「ヒートケア60低温ドライヤー」には、ドライヤーの吹出口にある「熱を吸収するフィルター」と言うのがあります。(中央の白い部分)

低温ドライヤーの内部

「ヒートケア60低温ドライヤー」は、これで熱を吸収する事で、温度が下がり「60度」と言うちょうど良い温度が出てきます。

また、このフィルターは熱を持っている為、ドライヤーを「クールモード」にすると「冷風」では無く「ぬるい風」が出てくるのも特徴です。

例えば、通常モードよりも「もう少し低い温度で髪を乾かしたい」場合は、途中でクールモードに切り替えればさらにぬるい温度の風で乾かす事が出来ます。

実は使用していてこれが非常に便利で、夏場などは60度の熱でも熱く感じる事がありますが、クールモードにする事でちょうど良いぬるい風で乾かせます。

なので、「ヒートケア60低温ドライヤー」は温度調節機能は無いのですが、実際は2種類の低温で髪を乾かす事が出来るのも魅力です。

「ヒートケア60低温ドライヤー」は家族みんなで使えるドライヤー

なので、通常のドライヤーで髪が傷んでパサパサになってる女性や、ドライヤーの熱が原因で抜け毛が増えてる男性には最適なドライヤーと言えます。

また、私自身が使っていて思うのは、風量は十分ですし風もちょうど心地良い温度なので、正直、今まで使って来たドライヤーの中ではダントツの使いやすさです。

実際、ドライヤー時の抜け毛も減りパサパサだった髪もしっとりするようになってるので、特に家族がいる場合は、家族みんなで髪の健康が保てるようになりますよ♪

なので、自分だけで無く家族の髪の健康を保つにも「ヒートケア60低温ドライヤー」はおすすめです^^

「ヒートケア60低温ドライヤー」が最安で買える公式サイトはこちら!

価格は通常のドライヤーよりは高額だが機能は最高!

そして、気になる「ヒートケア60低温ドライヤー」の定価は24,800円です。

しかし、簡単なアンケートに答えると1万人限定で10,000引きになり14,800円となりますが、それでも通常のドライヤーに比べると高額ですよね。

もし、今まで2,000円~3,000円くらいのドライヤーを使用していたなら、相当な出費のように思えます。

ただ、髪を熱から守る為の機能はこれ以上無いほど高レベルなので、大事な髪を安全に乾かして抜け毛を減らしたり美髪をキープするなら必須のアイテムと言えます。

また、通常ドライヤーは1年位で壊れるようなモノではありませんし、「ヒートケア60低温ドライヤー」には30日返金保証365日品質保証などの制度も付いているので安心です。

なので、とりあえず購入して実際に使用してみて「思ったのと違う」と思えば、30日以内であれば簡単な手続きだけで返金して貰えます。

そして、仮に3年くらいで壊れたとしても、月に換算すればたった550円ほどの出費です。

それでその期間ずっと大事な髪が熱のダメージから守れて、美髪になったり抜け毛対策にもなるなら決してムダな出費では無いでしょう。

ヒートケア60低温ドライヤーの口コミは?

また、「ヒートケア60低温ドライヤー」を使った方の満足度は97%にも及びます。

そんな、口コミの一部は以下の通りです。

今までドライヤーはどれも同じだと思っていました。値段は高めでしたが購入してみました。今までパサついていた髪がこのドライヤーをしたらツルツルになり大満足です!

もっと早く出会っていたら良かったと思ってしまいました。ドライヤーでこんなに髪が変わるなんてびっくりです。

 

体感温度は高いような感じがしましたが、髪の水分量が保たれ ていてしっとりとした質感になりすごく良かったです。 くせ毛に悩んでいる人にはかなりオススメです。

 

低温の為、熱さなど余計なストレスを感じることなく、使用できている。また、乾かす時間も短くなったと思う。 友人などにも是非すすめたい商品。

 

ヒートケア60低温ドライヤーの公式サイトには、このような口コミが多数みられます。

これらの口コミを見ると、髪に対しての熱の影響が軽減されて、パサパサだった髪に潤いが保たれてる事を実感している方が多いです。(私自身も同じです)

なので、低温ドライヤーを使う事により、熱のダメージを避ける事で美髪を保ち抜け毛を減らす事も十分可能と言えます。

もし、あなたが現在、パサパサの髪や抜け毛が多くて「今すぐにでもどうにかしたい」と悩んでいるなら、満足度97%の低温ドライヤーを是非試してみて下さい。

間違いなく熱すぎるドライヤーを使用し続けるよりも、遥かに髪が健康になりますよ♪

美髪を保つ「ヒートケア60低温ドライヤー」の詳しい情報はこちら!


こちらの記事を読んでくれた方におすすめの記事!

チャップアップシャンプー
薄毛対策をするなら、まずは髪の土台である頭皮のケアをしっかりしない事には話になりません! そんな中、「チャップアップシャンプー」と言う、頭...
アルガンK2シャンプー
「最近抜け毛が増えてきて対策しないとヤバイな」 「排水口の髪の毛ってこんなに早く溜まってたっけ?」 「最近、髪にハリやコシが無く随分...
ヘアリプロシャンプー
ヘアリプロ薬用シャンプーは、ヘアケアで有名なアデランスがその知識をフルに活かして作った育毛シャンプーです。 「アデランスが出してる育毛シャ...

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

ボストンサプリ

ボストンサプリは効果なし!?口コミや効果と効かない評判は飲み方が原因?

育毛サプリメント

育毛サプリおすすめ人気ランキング2020!口コミや評判の良いのはどれ?

チャップアップサプリ

チャップアップサプリの口コミや効果は?抜け毛や薄毛予防に効果なしって本当?

イクオスサプリEX

イクオスサプリEXの口コミや効果!副作用と「効果なし」は飲み方が悪い可能性もあり...

抜け毛や薄毛に効く飲み物

抜け毛や薄毛を予防する飲み物一覧!これを飲めば薄毛にならない?おすすめ7選!

頭皮ニキビ

痛い頭皮ニキビや湿疹に効く市販の薬はどれ?治らない原因はシャンプーの成分!?