ウエラトーン 2+1の色見本と人気色は?使い方や口コミ・色持ち・全成分を紹介!

ウエラトーン ツープラスワン クリームタイプを使う女性

ウエラトーン 2+1 クリームタイプは、自宅で手軽に出来る白髪染めクリームとして人気があります。

また、ウエラトーン 2+1 クリームタイプの特徴として、カラーバリエーションが非常に豊富なのも魅力となっています。

ただ、カラーバリエーションが豊富すぎると、色見本を見ての色選びも相当迷いますし、他の人がどんな色を選んでるのかも気になりますよね。

さらに、白髪染めは染まる事も大事ですが、色持ちや色落ちについても気になる所ではないでしょうか。

今回は、そんなウエラトーン 2+1 クリームタイプの使い方や口コミも徹底して紹介して行きます!

ただ、最後に紹介する全成分で、ウエラトーン 2+1 クリームタイプにアレを使用していたのには驚きでした・・・

ウエラトーン 2+1 クリームタイプの色見本と人気色は?

「ウエラトーン 2+1 クリームタイプ」は基本的に以下の7種類があります。

色パターン出典:https://www.wella.com/retail/jp-JP/haircolor/ProductDetails/cream

  • ナチュラルブラウン
  • マットブラウン
  • ピンクブラウン
  • ウォームブラウン
  • オレンジブラウン
  • ピュアブラウン
  • キャメルブラウン

 

そして、色見本を見てみると、それらを種類をベースに4番台~9番台までの明るさのランクがあります。

ウエラトーンの明るさのランク出典:https://www.wella.com/retail/jp-JP/haircolor/ProductDetails/cream

また、Amazonなどの購入者の情報を見てみると、この中でも特に購入者が多い人気色が「マットブラウン」「ウォームブラウン」です。

さらに、「ナチュラルブラウン」も比較的購入者が多い人気色となります。明るさに関してはほぼバラバラですが、どちらかと言えば5番台~6番台くらいの明るさを選んでる方が多い印象です。

なので、やはり明るすぎない自然なブラウン色がヘアカラーや白髪染めでも人気色のようですね。

特に白髪染めの場合は、明るめの色よりも暗めの色の方がよく染まると言う口コミも多いので、そういう意見もあってわりと暗めのブラウンが人気色なのかも知れません。

そして、通販では種類によって1,300円台~1,800円台の間の価格となっていますが、どこも同じような価格帯なので、購入するならお好みのストアで良いと思います。

ウエラトーン 2+1クリームタイプ一覧をみるならこちら<楽天市場>

ウエラトーン 2+1クリームタイプの一覧を見るならこちら<Amazon>

ウエラトーン 2+1 クリームタイプの使い方!やり方は非常に簡単♪

ウエラトーン 2+1 クリームタイプの正しい使い方は以下の通りです。

① 周りが汚れないように準備

まず、白髪染めで周りが汚れないように、新聞紙や額などに塗るクリームなどを自分で用意します。

額に塗るクリームは、額に白髪染めがつかないようにする為のもので、美容院では専用クリームを使用しますが、自宅の場合はハンドクリームワセリンで代用します。

その際、ハンドクリームならばなるべく油分の多いハンドクリームを使用します。その理由は、油性の物は水性では落ちにくいですが、油性のものは油性が落ちやすいからです。

白髪染めは油性なので、油分の多いハンドクリームやワセリンを塗っておく事で大事な皮膚を保護できます。

もし、自宅に手頃なハンドクリームがなければ、ネットでワセリンが安く売っているのでそれを購入してもいいでしょう。

楽天市場⇒ワセリン 100g大洋製薬

Amazon⇒ワセリンHG

② A剤とB剤を混ぜ合わる

「ウエラトーン 2+1 クリームタイプ」のA剤とB剤を混合用トレイに同じ量を出して、エッセンスを加えた後にコームブラシのクシの部分でよく混ぜ合わせます。

 

③ 白髪のある部分から塗布する

ビニール手袋を着用してからコームブラシのブラシの部分で、混ぜ合わせた白髪染めを白髪のある部分を中心に塗布して行きます。

 

④ 20分~30分放置

頭全体に白髪染めがよく馴染んだら、そのまま20分~30分放置します。

 

⑤ 白髪染めをよく流しシャンプーやトリートメントで仕上げる

時間が来たら、よくすすいでその後はシャンプーで洗い流し、トリートメントで仕上げてドライヤーで乾かすと完了です。

白髪を予防出来るシャンプーが人気!

また、最近では白髪を予防する成分が含まれたシャンプーも人気です。特にharuシャンプーは天然成分100%で薄毛の予防にもなるシャンプーとして口コミでも評判ですよ♪

関連記事⇒haru(ハル)シャンプーの成分解析や口コミ評価!

白髪染めをうまく塗る方法を動画で解説

下の動画では、「ウエラトーン 2+1 クリームタイプ」混ぜるまで詳しく解説してくれているので、是非参考にしてみて下さい。

さらに、下の動画ではうまく白髪染めを塗る方法を教えてくれていますので、こちらも参考にしてみて下さい。

ウエラトーン 2+1 クリームタイプの口コミ!

「ウエラトーン 2+1 クリームタイプ」の口コミは以下の通りです。

良い口コミ

しっかり白髪を染めてくれます。
もちろん美容院のようにはいきませんが
目立つ白髪はこれで、十分です

 

とっても艶がよくて、すごーく長持ちがしました。いままでは、日にちがたつにつれて、色落ちして髪がいたんだようになりましたが、これはとっても最後まで綺麗で良かったです。値段の効果あると思いました。

 

他のかたが書かれているように生え際もしっかり染まります。
ただ生え際の地肌についた色がとれるのに2日間かかりました。
個人的にはしっかり染めたかったので、大満足です。

 

伸び始めた根本白髪をなんとかしたくて購入。
使いきりタイプでなく、分けて使えるのでこのお値段でもお得な感じがします。
私は根本だけを染めたかったので、2回に分けて使いました。
1回でもかなり染まりました。においも気になりません。
色落ちもあまりなく、2週間後でもそんなに気になりませんでした。
1か月後2回目を使用しました。
伸びてきたところと、先に染めたところもくっきりはっきり分かれることなく自然な感じです。

ただし、クリーム状なので後ろの髪には使いにくいかも。
肌につくと、ほんとうに取れにくいです。すぐにオイルでふきましたが、うっすら残ってしまいました。

口コミは全てAmazonレビューより引用

ネガティブな口コミ

レビュー多く気になったので、8GM 購入。アラフォー ちらほら白髪が目立つ髪です。 もともと明るめの白髪染めで染めていたので8GMを購入。
結果一番目立つ前頭部が全然染まらなかった。多めに塗ったんですがね。白色に近い金色で浮いている。黒い髪は綺麗に染められていました。
白髪を確実に染めたいなら暗めの色じゃないとダメだな。

 

半年余り、月に一回のペースで使い続けました。
私には、合わなかった(薬剤が強すぎた)ようで、髪の毛が抜けて、白髪を染めていた前頭部の地肌が目立つようになり、スカスカの薄毛になってきました。
もともと髪の毛が多かったので、こんなことになるとは思わず、気づくのが遅れてしまいました。

口コミは全てAmazonレビューより引用

「ウエラトーン 2+1 クリームタイプ」の口コミは、基本的には良い口コミの方が圧倒的に多いです。

特に、この価格帯の白髪染めの中では「よく染まる」と言う口コミが多く、その染まり具合に満足している方が多い印象ですね。

ただ、少数ですが明るい色だと「ちゃんと染まらない」と言う口コミや、「抜け毛が増えた」と言う口コミもありました。

なので、あなたの頭皮が刺激に弱かったり、成分と髪質が合わない場合はちゃんと染まらなかったり、抜け毛が増える原因になる可能性もあると言えます。

ウエラトーン 2+1 クリームタイプの色持ちや色落ちは?

ヘアカラー

ウエラトーン 2+1 クリームタイプの、色持ちや色落ちについてはどうなのでしょうか?

白髪染めに関しては染まることも大事ですが、染めた髪の「色持ちや色落ち」についても重要ですよね。

そして、ウエラトーン 2+1 クリームタイプの公式サイトを見てみると、色持ちに関しては以下のように記述されていました。

色持ち余裕の6週間。深くリッチなカラーが長続き
ミクロの色素によって毛髪内部がしっかりと満たされた状態で発色するから、深みのあるリッチなカラーを実現。髪の芯までムラなく染めるので、6週間経っても色鮮やか。

このように、ウエラトーン 2+1 クリームタイプで髪を染めれば「6週間経っても色鮮やか」と記載されています。

6週間といえば、最低でも「一ヶ月以上」は色が持つということになります。

しかし、使用者の口コミを色々見てみると、「髪はしっかり染まる」という内容は多く見られますが、色持ちや色落ちに関しての記述はほとんどありませんでした。

ただ、少数ですが中にはウエラトーン 2+1 クリームタイプの色持ちに関して記述しているものもあります。

それらを参考に見てみると、どうも6週間は持たないものと思われます。

ウエラトーン 2+1 クリームタイプの色が6週間持つのは幻想・・・

yahoo知恵袋で、ウエラトーン 2+1 クリームタイプの色持ちについての質問がありました。

その回答が以下の通りです。

髪の色をトーンダウンしたくて、白髪染めのほうが髪に優しいと聞いたので試してみました。
色は7L。緑がかった栗色です。色自体は結構いい色が出たと思ったのですが、香りはきついし目はしみるし染めるのが大変ですね。それでも綺麗に染まるならいいやと思ったのですが、10日ぐらいで色も落ちてきちゃいました。

さすがにもういいかなって感じですよね。今は利尻ヘアカラートリートメントで白髪染めしています。口コミがよかったので。
色落ちは2週間ぐらいですが、無香料だし肌に刺激がないからウエラカラーよりは、いいかなぁって思ってます。
放置時間も5分ぐらいだし。トリートメントなのでどれだけ染めても髪が傷まないのは嬉しいかな。
何事も継続ですよね。。

利尻ヘアカラートリートメント
http://goo.gl/yWksZ

出典:yahoo知恵袋

これらを見ると、ウエラトーン 2+1 クリームタイプで染めても10日もすれば色は落ちてくると書かれています。

また、他の製品も2週間くらいで色落ちすると書かれているので、どんな優れた白髪染めクリームでも6週間も色鮮やかと言うのは幻想だと言えるでしょう。

結局白髪は3週間くらいで染め直さないとダメ

そして、Amazonの口コミに以下のようなものがありました。

いろんなカラーリングを使ってきましたが、この商品が一番よく染まって長持ちするように思い、ずっとこれを使っています。
全体染めはなかなかしんどいですが、生え際の白髪を染めるなら、これが一番使い良く染まるように思います。
3週間に一度の割合で染めています。
この色は日に当たると深い紅茶色のように見えます。
同じウエラトーンツープラスワンクリームでも、この色以外で染めると私の髪はきしむのですが、この色だと大丈夫でした。
出典:Amazonレビュー

 

こちらの口コミでは、「3週間に一度の割合で染めている」という記述があります。

なので、人それぞれ個人差はあると思いますが、白髪の場合は生え際などが目立って来る為、3週間に一度くらいは染めないといけないと言う事です。

ただ、それでもウエラトーン 2+1 クリームタイプの使用者は、他のを使うよりも色持ちがいいという口コミが圧倒的に多いです。

それを考えると、 「他の製品の色持ちや色落ちがとにかくひどい」と言うことなのではないでしょうか。

なので、ウエラトーン 2+1 クリームタイプは「6週間は色が鮮やかに持つ」と公式サイトに記載されているものの、実際はそこまでは持たないと言うのが現状です。

しかし、他の市販されてる白髪染めよりは長く色持ちするとも言えるので、購入する場合はその辺の事を理解した上で購入してみて下さい。

また、ウエラトーン 2+1 クリームタイプの使用成分についてもちょっと疑問が・・・

ウエラトーン 2+1 クリームタイプの全成分!アレが入っていたとは・・・

「ウエラトーン 2+1 クリームタイプ」の全成分は以下のようになります。

A剤
有効成分:パラアミノオルトクレゾール、硫酸トルエン-2.5-ジアミン、レゾルシン、メタアミノフェノール
その他の成分:セトステアリルアルコール、ラウリル硫酸ナトリウム、自己乳化型モノステアリン酸グリセリル、ラノリンアルコール、ポリオキシエチレンラウリルエーテル硫酸ナトリウム、アンモニア水、ジステアリン酸エチレングリコール、ヤシ油脂肪酸エチルエステルスルホン酸ナトリウム、無水亜硫酸ナトリウム、香料、アスコルビン酸、ヒドロキシエタンジホスホン酸液、水酸化ナトリウム、精製水

 

B剤
有効成分:過酸化水素
その他の成分:セトステアリルアルコール、ラウリル硫酸ナトリウム、ラノリンアルコール、サリチル酸、リン酸一水素ナトリウム、リン酸、香料、精製水

 

エッセンス
その他の成分:ホホバ油、アボカド油、ヒマワリ油(1)、ポリオキシエチレン硬化ヒマシ油、天然ビタミンE、パルミチン酸アスコルビル、アスコルビン酸、クエン酸、ポリエチレングリコール400

 

この中で気になるのは、シャンプーでも頭皮や髪に悪影響を与える成分としても有名な、「ラウリル硫酸ナトリウム」がA剤とB剤の成分表の前半に入ってる所です。

なので、比較的多く頭皮や髪に悪影響な成分が含まれている白髪染めと言うのが分かります。その辺は、やはり市販レベルの白髪染めと言えるかも知れません。

ただ、Amazonの口コミでは、ほとんど頭皮や髪のトラブルを訴えるような口コミは無いので、それほど目に見えての悪影響は無いと思います。

しかし、「ウエラトーン 2+1 クリームタイプ」を使用して、頭皮が荒れた事で「抜け毛が増えた」と言う口コミも少なからずありました。

それを思うと、「ウエラトーン 2+1 クリームタイプ」完全に安全な成分の白髪染めでは無いと言えます。

なので、あなたの頭皮が刺激に弱く抜け毛の不安があるなら、「マイナチュレ カラートリートメント」のような、植物由来の原料で無添加の製品を使用する方が良いかも知れません。

髪のケアが出来る白髪染め!マイナチュレカラートリートメントとは?

「マイナチュレ カラートリートメント」は、業界初の1本で4役をこなす白髪用カラートリートメントとして注目されてる製品です。

1本で4役とは、白髪ケア、スカルプケア、ヘアケア、エイジングケアの4つが1本で出来てしまう便利な製品となります。

なので、「マイナチュレ カラートリートメント」はただ白髪を染めるだけで無く、髪をきれいに保つ為の成分もふんだんに使用されてる為、白髪を染めつつ髪もどんどんきれいになっていきます。

頭皮や髪に悪い成分は一切不使用

特に、硫酸トルエン石油系界面活性剤と言った白髪染めによく使用される頭皮に悪影響な成分は一切使われてないのも魅力です。

なので、あなたが現在抜け毛や薄毛が気になっているなら、「マイナチュレ カラートリートメント」を使用する方が、成分的にも安全できれいに白髪を染められますよ。

ただ、価格は「ウエラトーン 2+1 クリームタイプ」より高くなりますが、薄毛になるリスクも低く効果的に染まって髪もきれいになるなら、決してムダな出費にはなりません。

30日全額返金保証付き

また、「マイナチュレ カラートリートメント」30日全額返金保証も付いてる為、万が一思うような効果が得られなければ返金もしてもらえます。

なので、あなたが抜け毛の心配が無く安全できれいに白髪を染めたいなら、是非マイナチュレ カラートリートメントのサイトを覗いて、その効果を一度確かめてみて下さい。

マイナチュレ カラートリートメントの詳細や口コミを見るならこちら

ウエラトーン2+1 クリームタイプのまとめ!

「ウエラトーン 2+1 クリームタイプ」は、口コミや評判はとても良い白髪染めと言えます。

ただ、成分的に頭皮や髪に悪い「ラウリル硫酸ナトリウム」が使用されていたので、頭皮が弱い方は荒れて抜け毛が増える可能性も無いとは言い切れない白髪染めです。

しかし、口コミでは「抜け毛」が増えたり「薄毛」になったと言うのはごくわずかですので、ほとんどの方には大した影響は無いと見て良いでしょう。

でも、現在薄毛の心配があるような状態なら、頭皮に負担がかからない「マイナチュレ カラートリートメント」のような、安全な成分の白髪染めを使用する方が良いかも知れません。

髪が気になるあなたにおすすめの関連記事

☆女性の髪の悩みを解決するおすすめシャンプー☆
女性用おすすめアミノ酸シャンプーランキング!薄毛や美髪に効果アリ!

☆モデルのようなツヤツヤの美髪になれるシャンプー☆
ハーブガーデンシャンプーの成分解析や口コミと評価は?

☆抜け毛が多く薄毛に悩む女性に効果バツグンのシャンプー☆
haru(ハル)シャンプーの成分解析や口コミ評価!

最後までお読みいただきありがとうございました

~記事をブックマークやシェアして頂けると嬉しいです♪~

⇓⇓⇓

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

関連記事がありません。