キュレルシャンプーの評価と解析!成分はかゆみやフケが出るとの口コミが・・・

キュレルシャンプーを使う少女

キュレルシャンプーは、花王が出している「 乾燥性敏感肌」用に作られたシャンプーとして知られています。

なので、あなたが日頃から肌が乾燥していてフケや頭皮のかゆみに悩まされてるなら、気になるシャンプーですよね。

そして、キュレルシャンプーの口コミを見ると、そこそこ良い評価のシャンプーですが、成分を調べてみるとちょっと怪しい部分もあるシャンプーでした。

実際、キュレルシャンプーを使用してフケやかゆみが増えたという口コミもある事から、これから購入する方は、しっかり成分の特徴を知った上で購入される事をおすすめします。

キュレルシャンプーの評価!軽度のかゆみやフケには効果あり?

kooooodiさん(@i0195)がシェアした投稿

キュレルシャンプーを評価すると、 「乾燥性敏感肌」の方が使用して効果があるシャンプーというのは微妙な所です。

理由としては、洗浄成分に頭皮や髪に悪いとされる「ラウレス硫酸ナトリウム」が使用されている為、 決して頭皮や髪に優しいシャンプーとは言えないからです。

やはり、「乾燥性敏感肌用」に作られているシャンプーと言うならば、せめて洗浄成分くらいは刺激性の低いものだけで構成して欲しい所です。

また、添加物もアレルギーや皮膚に刺激がある物を使用している為、頭皮が荒れてる場合は使用すると余計に悪化する可能性もあります。

キュレルシャンプーは悪いシャンプーでは無いものの・・・

ただ、キュレルシャンプーの口コミを見てみると、「痒みがなくなった」「フケが出なくなった」などの口コミも多く見かけます。

なので、キュレルシャンプーを使用する事でかゆみやフケが収まった方もいる事から、一方的に「悪いシャンプー」とも言えません。

しかし、成分的に見ると「乾燥性敏感肌用のシャンプー」としては、ちょっと疑問もあるので、かゆみやフケがひどい場合は避けた方が無難なシャンプーと言えます。

 

もし、現在、頭皮が荒れてひどいかゆみに毎日のように悩まされてる場合は、「脂漏性皮膚炎」の可能性もあります。

その場合は市販シャンプーを使用するのは今すぐやめて、カダソンシャンプーのような医師が監修した安全なシャンプーを使用する事をおすすめします。

価格はキュレルシャンプーよりも高くなりますが、大事な頭皮をそれ以上悪化させ無い為にはかゆみ専門のシャンプーを使用するのがベストです。

キュレルシャンプーの解析!洗浄成分やその他の使用成分も微妙・・・

ボタニカル

キュレルシャンプーの全成分は以下の通りです。

グリチルリチン酸2K*、精製水、ラウリルヒドロキシスルホベタイン液、ラウレス硫酸Na、アルキルグリコシド、ヤシ油脂肪酸アシルグルタミン酸Na、POE(16)ラウリルエーテル、ヤシ油脂肪酸エタノールアミド、塩化トリメチルアンモニオヒドロキシプロピルヒドロキシエチルセルロース、塩化ジメチルジアリルアンモニウム・アクリルアミド共重合体液、POE・POPジメチコン共重合体、PPG、無水クエン酸、水酸化ナトリウム液、水酸化ナトリウム、オレンジ油、ユーカリ油、エタノール、エデト酸塩、安息香酸塩
*は「有効成分」 無表示は「その他の成分」

 

キュレルシャンプーの洗浄力は強め

主な洗浄成分

ラウリルヒドロキシスルホベタイン液 ヤシ油から作られた両面界面活性剤。低刺激。
ラウレス硫酸Na 非常に脱脂力の強い成分。必要な皮脂まで洗い流してしまう為、頭皮や髪が荒れる原因となる。
アルキルグリコシド 非イオン性界面活性剤で低刺激と言われる成分。

 

洗浄成分は、一番最初に比較的低刺激な「ラウリルヒドロキシスルホベタイン液」が配合されてるものの、次に刺激の強い「ラウレス硫酸ナトリウム」が使用されています。

また、「アルキルグリコシド」は低刺激の成分と言われていますが、使用されてるケースが少ない為、安全性などの詳しい情報は不明です。

なので、「泡立ちが良い」との口コミが多い事でも分かるように、キュレルシャンプーは洗浄力が強めのシャンプーと見て良いでしょう。

それを思うと、「乾燥性敏感肌用」に作られているシャンプーと言うわりには、刺激の強い成分が使用されているので、頭皮が荒れてかゆみが強い方は注意が必要です。

キュレルシャンプーの有効成分

有効成分

グリチルリチン酸2K 抗炎症作用があり、かゆみを抑える成分。

 

そして、キュレルシャンプーの特徴としては、消炎効果のある「グリチルリチン酸2K」と言う成分を大きく取り上げていて、この成分でかゆみやフケを抑える事を目的としています。

確かに、「グリチルリチン酸2K」は炎症やかゆみを抑える成分として、他のシャンプーにもよく使用される成分で、その効果も高い事で知られています。

キュレルシャンプーの添加物も微妙

ただ、洗浄成分に刺激の強い成分が使用されている事と、他には以下のような成分が配合されてるのが気になる所です。

安息香酸塩 強い抗菌作用のある防腐剤。皮膚などにアレルギーを引き起こす場合ある成分。
水酸化ナトリウム 稀にアレルギーを引き起こす事もある成分。
エタノール 防腐効果を高める成分。皮膚に付着すると炎症を起こす事もある。
エデト酸塩 変質防止剤。アレルギーや皮膚の炎症を引き起こす事もある成分。

 

これらの成分は、アレルギーや皮膚の炎症を引き起こす事もあると言われているので、敏感肌な方や頭皮が荒れてる時に使用すると、余計に症状が悪化する可能性が高いです。

キュレルシャンプーの使用上の注意

また、キュレルシャンプーの公式サイトにも「使用上の注意」として以下のようなものがあります。

使用上の注意

・湿疹、皮フ炎(かぶれ、ただれ)等の皮フ障害のある時は、悪化させる恐れがあるので使わない
・刺激等の異常が出たら使用を中止し、皮フ科医へ相談する
・目に入らないよう注意し、入った時は、すぐに充分洗い流す
・乳幼児や認知症の方などの誤飲等を防ぐため、置き場所に注意する

 

これらを見ると、やはりキュレルシャンプーは基本的に頭皮が荒れていない方で、軽度のかゆみやフケが出る程度向きのシャンプーと言えます。

キュレル コンディショナーの解析

やまやまさん(@s.mile.smile)がシェアした投稿

キュレル コンディショナーの成分も気になる方もいると思うので、こちらも軽く解析しておきます。

コンディショナー全成分
グリチルリチン酸2K*、精製水、セタノール、塩化アルキルトリメチルアンモニウム、ジメチコン、長鎖二塩基酸ビス3-メトキシプロピルアミド、スクワラン、パルミチン酸イソプロピル、高重合ジメチコン-1、塩化ジアルキル(12~18)ジメチルアンモニウム液、無水クエン酸、BG、イソプロパノール、エタノール、オレンジ油、ユーカリ油
*は「有効成分」無表示は「その他の成分」

 

コンディショナーの主な成分

セタノール コンディショナーのベース油剤としてよく使用される成分。安全性は高い。
塩化アルキルトリメチルアンモニウム 別名ベヘントリモニウムクロリド。アレルギー性があり出来れば使用は避けたい成分。
ジメチコン シリコンを代表する成分。

 

まず、コンディショナーにも消炎効果のある「グリチルリチン酸2K」が配合されています。なので、シャンプー同様に軽いかゆみ程度なら効果がありそうです。

しかし、その他にはこれと言った特徴的なコンディショナーの成分はありません。

むしろ、シリコンやアレルギーを引き起こす可能性のある成分が多く配合されてる為、頭皮が荒れていたりかゆみが強い場合は、なるべく使用は避けた方が無難なコンディショナーです。

キュレルシャンプーはかゆみやフケが出る口コミも!

キュレルシャンプーは、「乾燥性敏感肌用」に作られているシャンプーです。

なので、基本的に通常のシャンプーでは肌荒れするような敏感肌の方が使用するシャンプーと言う事になります。

しかし、口コミを見てみると以下のようなものがあります。

ミニセットで試してから購入したのですが、泡立ちは良く仕上がりもバサバサしないのですが、何回か使ううちにフケが出始め、痒くて我慢出来ません。敏感肌用と言うことで安心して購入したのに、私には全く合わないです。少なめの量でよーく洗い流しても痒くてダメです。ポンプ式のシャンプーとコンディショナーと詰め替え用と買い揃えてしまい大損です。

 

トリートメントやコンディショナーを使うと頭皮に吹出物ができてしまうのでシャンプーだけ使っていました。
ですから髪はいつもパサパサで雨の日はすごく広がります。
こちらは敏感肌でも使えるとあったので数年ぶりにコンディショナーを使ってみたのですが頭皮が痒くなり一日中ポリポリと掻くはめになりました。
また、髪が綺麗に見えるとか手触りが良くなるといった効果も感じられずコンディショナーとしても力不足です。
敏感肌用と書いてあっても誰にでも合うわけではないんですね。

 

洗い上がりはとてもさっぱりします。
髪の毛のかんじもサラサラで、いいかんじ。ただ、洗浄力がありすぎるのか、洗って乾かした途端にフケとかゆみが出てしまいました。
翌日も乾燥しすぎたせいか、皮脂汚れがいつもよりひどい気がします。
私にはオクトセラピエが一番合いました。

出典:amazonレビューより

 

もちろん、キュレルシャンプーを使用して、

  • 「かゆみが無くなった」
  • 「フケが出なくなった」

と言う口コミも多数あります。

なので、通常のかゆみやフケ程度ならば、キュレルシャンプーを使用して改善する方が多いのかも知れません。

しかし、やはりフケやかゆみの症状が重い場合は、上記の口コミのように効果が無かったり余計に悪化する可能性もあるので注意が必要です。

キュレルシャンプーの成分解析や評価まとめ

キュレルシャンプーは、フケやかゆみを抑える成分が配合されてるものの、洗浄成分に刺激の強い成分が使用されている為、頭皮が荒れてる方には向かないシャンプーです。

なので、キュレルシャンプーが合う方は以下の通りです。

  • 頭皮が荒れていない
  • かゆみはそれほどきつく無い
  • 1,000円前後のシャンプーが欲しい

 

これ以外で、頭皮が荒れてひどいかゆみに悩まされているようなら、「脂漏性皮膚炎用」に専門医が開発した「カダソンシャンプー」かゆみに効果があると評判です。

もし、あなたが現在ひどいかゆみに悩まされてるなら、それ以上症状を悪化させて薄毛にならない為にも、早めに効果のあるシャンプーを使用する事をおすすめします。

カダソンシャンプーの公式サイトで詳しい情報や口コミをみるならこちら

 

頭皮や髪に良いシャンプーの情報

◆女性の髪の悩みを解決するおすすめシャンプー◆
女性用おすすめアミノ酸シャンプーランキング!薄毛や美髪に効果アリ!

◆男性の髪の悩みを解決するおすすめシャンプー◆
性用おすすめ育毛シャンプー!評判の良いアミノ酸系シャンプーベスト3!

最後までお読みいただきありがとうございました

記事をブックマークかシェアして頂けると嬉しいです!

⇓⇓⇓

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

デオウシャンプー

デオウシャンプーの口コミ&評判や成分は?抜け毛や加齢臭対策効果はある?

アロマキフィシャンプーを使用する女

アロマキフィシャンプーの成分解析!抜け毛が増える口コミも!ダメージケアには効果無...

マーロシャンプー

マーロ(MARO)シャンプーの成分解析と口コミや効果は?薄毛対策に効果無し?

オルナオーガニックシャンプーを使用する女

オルナ オーガニックシャンプーの成分解析!口コミや評判は良いが洗浄成分が・・・

クレージュシャンプー

クレージュシャンプーの成分解析と評価は?口コミやトリートメントの効果もすごいの?

アジエンスmeguri

アジエンスmeguri(めぐり)の成分解析と評価!口コミやゴワつきは本当に治るの...