シャンプーと抜け毛や薄毛は関係ないって本当?石油系の成分でも頭皮や髪に影響は無い?

シャンプーと抜け毛の関係

最近は薄毛の方が増えてるせいか、育毛剤だけで無く育毛シャンプーなどもかなり注目されています。

そして、

抜け毛が多くなったのはシャンプーの成分が悪いから?」

「石油系のシャンプーは髪や頭皮に悪いって言うけど、本当はどうなの?」

と言うような疑問がある方も多いのではないでしょうか?

そこで今回は、シャンプーと抜け毛は関係があるのか?石油系のシャンプーは頭皮や髪に本当に悪影響なのか?について、色々調べてみました!

シャンプーと抜け毛って本当に関係あるの?

結論から言えば、シャンプーと抜け毛はほとんど関係が無いです。

と言うのも、今はシャンプーを使わない「湯シャン」を取り入れてる方も多いそうですが、ほとんどの方は何らかのシャンプーで毎日髪を洗っていると思います。

なので、シャンプー自体が原因で抜け毛が増えるのなら、今以上にもっと薄毛で悩む人がいなければおかしいと思います。

また、薄毛で悩む人のほとんどが「頭頂部」「前頭部」の薄毛ですが、シャンプーの成分で抜け毛が増えるなら、もっと色んな所から抜けてもいいのではないでしょうか。

さらに、シャンプーの成分で抜け毛が増えるのなら、薄毛になりにくい女性も今以上に薄毛になってる人がいないとおかしいと思います。

 

そう言う観点から見ると、シャンプー自体が原因抜け毛が増えるようになるとは到底思えません。

石油系界面活性剤のシャンプーは大丈夫なの?

そして、シャンプーが薄毛の原因になると言われる一番の要因は、頭皮や髪に悪いとされる、「石油系の界面活性剤」を使用しているからだと思います。

石油系の界面活性剤は「高級アルコール系界面活性剤」とも言われていて、有名な成分では、以下の2種類があります。

  • ラウリル硫酸ナトリウム
  • ラウレス硫酸ナトリウム

 

これらが悪いとされる理由は、成分を作る際に「硫酸」が使用されます。

硫酸はご存知の通り、とにかく強い酸性の成分なので皮膚や髪を傷める原因になり得る成分です。

さらに、これらの成分は「かなりの洗浄力」があるので、しつこい油汚れを落とす為に使用される「台所用の洗剤」などにも使用されています。

なので、シャンプーとしては「洗浄力が強すぎる」、頭皮に必要な皮脂までも洗い流してしまいます。

その結果、皮脂が足りないと反応した体が余計に皮脂を分泌する事で、頭皮が荒れて抜け毛が増えるとも言われています。

 

ただ、確かにそれが原因で抜け毛が増える方がいるのも事実ですが、全員がそうなる訳ではありません。

ならない方は、石油系のシャンプーを何十年と使っていても、全く何の影響も無い方もいます。

なので、石油系シャンプーが原因で抜け毛が増えるのでは無く、の成分に敏感に反応する体質の方は抜け毛の原因にもなり得ると言う事です。

そう考えると、現在使用しているシャンプーが石油系のシャンプーであっても、全然何の影響も無く髪も健康そのものなら、特に気にする必要は無いと思います (^o^)

石油系シャンプーが合わないとハゲる可能性が!?

しかし、石油系のシャンプーをする度にフケが出たり、痒みが出るような場合は体質的に石油系の成分が合ってない可能性もあります。

その場合は、やはり頭皮が荒れてくるのでそれが原因で抜け毛に繋がる場合があります。

また、石油系シャンプーは酸性が強い為、タンパク質を変容させる性質もあり、合わない方はそれが影響して他の要素とも連携して髪がボロボロになる可能性もあります。

例えば、きつい成分のパーマ液やカラーで傷んだ髪を、タンパク質を変容させる石油系のシャンプーでさらに傷めればボロボロになるのは目に見えています。

なので、もし石油系シャンプーを使用していて、頭皮が痒かったり髪がやたらとパサパサして細くなったりしているようなら、石油系シャンプーが合ってない可能性もあるので注意が必要です。

その場合は、それを使い続ける事で頭皮が荒れて、生活習慣の乱れなどの要素とも結びついてハゲてしまうかも知れません。

 

もちろん、今まで石油系シャンプーを使用していて、全然何の問題も無く髪も健康そのものと言う方は、体質的に合ってると思うのでそのまま使用して問題無いと思います!

頭皮や髪に良いシャンプーってどんなの?

結局の所、シャンプー自体が原因で抜け毛に繋がるのでは無く、その成分が合わない方は頭皮が荒れて抜け毛が増えると言う事です。

なので、別に石油系シャンプーを使用しても何の問題も無い方は、そのまま石油系シャンプーを使用すればいいのではないでしょうか。

石油系シャンプーはとにかく安いですし、それで問題無く頭皮や髪の健康が保ててるなら、何も言う事はありません。

 

しかし、その安い石油系シャンプーを使用していて、頭皮や髪のトラブルを抱えていたり、現在薄毛が進行している方は、ちょっと使用するシャンプーを変えた方が良いかも知れません。

現在、石油系の成分を一切使用しない天然系のシャンプーが多く出回っています。

ただ、中には天然系シャンプーと言いつつ、石油系の洗浄成分並にキツい成分を使用した製品もあるので、本当に天然系の優しい成分だけで作られたシャンプーを探すのはなかなか大変です。

しかし、男性用だとこちらのチャップアップシャンプーは、育毛剤も作ってる会社が開発しているシャンプーで、完全に天然のアミノ酸系シャンプー100%で作られてるので安心ですよ (^o^)

そして、女性用ではharu黒髪スカルプ・プロが、100%天然由来のノンシリコンシャンプーとして人気急上昇中です!

どちらも製品としての品質は最高なので、石油系シャンプーの成分で頭皮が荒れている方は、これらを使う事で改善する可能性は高いと思います。

ただ、その分価格的にどうしても高くなってしまうのがデメリットです (>ω<)

 

石油系シャンプーが、通常300円~500円くらいで販売している事を考えると、天然系シャンプーはその10倍くらいします。

なので、「シャンプーにそこまでお金はかけられない」と思う方は、無理して高いシャンプーを買う必要は無いと思います。

 

しかし、石油系シャンプーを使用していて

  • 「頭皮の痒みがひどく、皮脂の臭いや大量のフケを何とかしたい」
  • 「ずっとパサパサの髪が治らない」
  • 「抜け毛がひどく、このまま石油系シャンプーを使うのが不安」

 

と言う悩みのある方で、お金よりも「とにかく今ある悩みを解決したい!」と思う方は、一度でも本物の天然系シャンプーを使用してみてはいかがでしょうか?

これがきっかけで、頭皮や髪の悩みが一気に解決するかも知れませんよ(*^^*)

少しでも天然系シャンプーに興味がある方は、石油系シャンプーと天然系シャンプーは一体何が違うのか、画像つきの分かりやすい公式サイトで確かめてみて下さい!

 

公式サイト⇒チャップアップシャンプーの詳細と口コミをみてみる モンドセレクション金賞受賞 CUシャンプー

 

公式サイト⇒女性の美髪はharu黒髪スカルプ・プロがおすすめ!ママ訴求

この記事のまとめとポイント!

シャンプーと抜け毛は、ほとんど関係がありません。

頭皮や髪に悪いと言われる石油系シャンプーを使っても、特に何の問題も無い方も大勢いるので、要はシャンプー自体が悪いのでは無く、その成分が合わない方は、頭皮が荒れて抜け毛に繋がる場合があると言う事です。

なので、世間で「石油系シャンプーが悪い」と言われていても、自分で使用して何の問題も無いなら無理に変える必要は無いと思います。

 

恐らくほとんどの方は、特に何の問題も無いのではないでしょうか。

しかし、中には石油系シャンプーの強い酸性成分に反応する方や、薄毛が進行し始めてる方もいると思うので、そういう方はなるべく天然系の刺激の少ないシャンプーを使用する方が良いと思います!

こちらの記事を読んでくれた方におすすめの記事!

シャンプーする男
「育毛シャンプーに興味を持ったものの、数が多すぎてどれがいいのか選べない」 「本当に効果のある良い育毛シャンプーって何なの?」 「育...
女性用シャンプーベスト3
現在、かなりの数のシャンプーが発売されてますが、本当に安全な成分のシャンプーと言うのは極わずかです。 特に市販品のシャンプーは、刺激の強い...
育毛剤ベスト3
「育毛剤って数が多すぎて一体どれを選べばいのか分からない」 「レビューで良い事ばかり書いてるけど本当?」 「そもそも育毛剤って効果あ...

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

ラーメン

ラーメンの食べ過ぎはハゲ以上に怖い事になる!?カップラーメンと薄毛の関係とは?

父親と子供

父親が薄毛だと絶対ハゲる?薄毛と遺伝はどれくらい関係あるの?

毛根の無い男

薄毛治療で髪が生える人と生えない人の差!毛根が死ぬと髪は生えない?

薄毛に悩む男

薄毛やハゲる人に共通する6つの特徴とは?その対策法はある?

冬景色

冬に抜け毛が多くなる3つの原因と薄毛にならない対策法とは?

春のさくら

春に抜け毛が多くなる3つの原因と薄毛にならない対策法とは?